読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうさ僕達は愛しあう為生まれてきた

 

 

東西SHOW合戦のレポという名の私の狭い視界で見た感想振り返り。

後半戦です🙋

 

 

 

  • Jumpin'up

コント衣装のまま歌うなかなかにシュールな感じで、みんな客席に手を振りつつもSixTONESの団結力をめっちゃ感じた曲。


週刊誌にあの記事が出て最初の公演に入ったんですけど、この曲のイントロで京本と樹が耳打ちしててそのあと樹が他のメンバーに順番に耳打ちしてたからえ、何するの?と思ったらいつもはじゅりコールで始まる樹ラップが、


\きょも!きょも!きょもきょもきょもきょも!/
って5人が楽しそうにコールして京本がYo!俺は京本大我だぜ!※○▲〜◇(私には聞き取れなかった)って全力でRAPしてたの。爆笑するメンバー。えっ、何この空間。オアシスかな。今日の今日っていう私の深読みかもしれない。ちょっと意味を取り違えたらアウトかもしれない。でも私はSixTONESのあたたかみを感じた。SixTONESいいなあって思った。

 

別の回のコントのほくしん(停電してる間に何をやっていたか再現するシーン)

慎太郎「あっ、木の棒落としちゃった」

北美「(ドミノマスクつけて)あなたが落としたのはこの木の棒ですか?それとも…このムチ!?」

慎太郎「僕が落としたのはタケノコです」

北美「素直なあなたにはムチをあげよう」

慎太郎「やった〜\(^o^)/」

っていう謎の交流で幼稚園児・慎太郎がムチを手にしてそれで背筋鍛えようとしたりふざけて、この茶番終わった後北斗くんが慎太郎くんにこそっと「木の棒に戻す?」的なこと聞いたら慎太郎くんが首横に振ってコント終わるまでムチを持ち続けてたの目撃してなんたる距離感ほくしん…🙏とそれだけでも満足だったのですが、Jumpin’up中盤でドミノマスクつけて歌ってた北斗くんに慎太郎くんがムチを差し出してえすえむ女王様と化してムチファンサをし始めたときはさすがに戦慄いたしました!

 

新橋演舞場の小道具にドミノマスクとムチがあること、それで何かできるかもしれないと思ってソファーの裏にそれらの小道具を仕込んでいたこと部誰がやったか分からないけど今考えなおしてもやっぱり戦慄いたしました!

 

 

 

私は!このメドレーのために今日まで生きていたんだなって!私の生きる力を与えてくれた時間。SixTONES最高って何度でも言いたい時間。

 

 

1曲目からシャレオツだからね!?全然問題あるよ?今回のセトリの音源をほぼ持ってないので毎日iPodでシャレオツ聞いてます。
SMAP×SixTONESのしっくり来る感じは何なんだろうか。SMAP×SixTONESもっとください!やってほしい曲まとめてレポート提出したい。

 

階段上から登場してすぐ下に降りてしなやかダンス踊る慎ちゃん。好きしかない。

「悪いけど放っといて」で階段上にいる樹と目合わせて指パッチンするとき、心の中でしんじゅり今日もいいね絶好調だねフゥ〜〜👌って煽ってた。

 

 

この星のHIKARIスタンドマイク発案者出てこ〜〜〜い!(当方スタンドマイク厨🙋)


私この歌大好きだよ!いや大好きなんだけど!

さすがに去年歌いすぎたよね〜感は否めなかったと思う。本人たちなら尚更。そんな曲をアレンジしてまたこの歌を好きになれるとか…シアワセ。何度おいしい思い出来るんだよ私。
マイクスタンドにマイクをなかなかセット出来ない樹のことずっと見て笑ってた慎太郎くん超好きなやつだったし、「2人でいると時間はこんなに〜」は基本見合って笑ってて君達は何百回この下りをやっているんだよと問いたかった。マンネリ化を知らないカップルかよと。いつもあんなに楽しそうに踊ってくれてこの曲も幸せだろうなあ。(とうとう曲自体にまで感情移入しはじめる謎の展開。)

 

 

Shake It Upはですね…その当時バカレアはあんまりだったけどこの曲は大大大好きで、少クラで髙木くんセンターで7人で歌ってたしぇきら何百回見たことかっていう。片足あげる振りが好きすぎて慎太郎くんの口を意識しながら真似してた。

そんな曲をまわりまわって今、こうして好きになれた時代に聞けるなんて!若いのに俺たちギラギラオラオラしてるぜ(っていう風に私には見えていた)感で押し切ってたあの頃の6人とは全然違って大人っぽさとかセクシーさも加わってて、男の子の成長怖いなあ。

 

 

SIX SENSES〜HELL,NO〜愛のコマンドの流れは怒涛すぎてね。新橋演舞場がライブハウスに変わった。記憶があまりないくらいただただ楽しんでた。SixTONESに必死についていった。

 

このパートの慎太郎くんがこうだったんだよお!とか絶対あったはずなのに連続でやられるから目が離せないしメモしてる場合じゃないしこの後とんでもない爆弾控えてるから本当に記憶がない。

ええ、ええ、ええ!私ここの記憶が全くございません!(※テンパった時の慎太郎くんの口調)

私のポンコツ脳どうにかならんのけえ(T_T)

 

 

BE CRAZY
はい、さっき言ったとんでもない爆弾これ〜〜💣

去年の春は4人で、夏はバルコで立って、秋はリミックスバージョンで、新規の私はやっと本物のフルのびーくれが見れて感無量でした。この星にはアレンジを加えるけどこっちはそのままやるって分かりすぎてる。本当に天才。

 

3、2、1、Now!Let's Go!

っていうカウントダウンの胸の高鳴りヤバくない!?ああ、来る…来るよ来るよ…って何回聞いてもなっちゃう。そわそわしちゃう。イントロ若干アレンジ加われてるのもいい。


原則双眼鏡おばさんの私が1公演だけ双眼鏡を一度も使わずBE CRAZYの慎太郎くんを自分のこの自分の目に焼き付けよう!と肉眼で見通したことがあったんですけど、カッコいいが止まらなくて胸のドキドキが止まらなくてバンバンバンくらいから気付いたら泣いてた。

 

ああああ私は今生きてるうううう好きだああああって新橋演舞場で叫びそうになった。大サビ前のバンバンバン!の慎太郎くんは宇宙一、いや、銀河一カッコいい。私が少クラで見たあのときの感情は間違ってなかったって思った。

 

間違ったっていい それでいい

んだよね樹ちゃん!?SixTONESに全面降伏です。私の負け。


からのガシガシに踊り続けた最後の「心燃やして」でしんじゅりシンメ2人で笑ってドンドン心臓叩いてるのが!しんじゅりマブダチすぎて!ビークレ中あの一瞬だけ2人のネジが緩むの。顔くっしゃくしゃなの。慎樹友情永久不滅也…尊い

 

 

 

日替わりでSixTONES・関西Jrから各1人ずつ選ばれて少しお話して1パート歌うんですけど、私は1公演だけ慎太郎くんに当たりました。髙地樹龍太の回一度も見れなかったから運ですよね〜。

 

森本×西畑回に入ったけどとても余所余所しかった(笑)いきなり慎ちゃんが丈一郎の話しはじめるしやな。しかも東西見に来てって誘ったのにランニング(ちなみにランナーは今江くんとリチャだから丈は走らないw)に専念するからって断られたと。丈一郎、大好きな龍太くんいたのになんで来てくれなかったん!?

 

最後は安定の年齢の話になって

「大吾とジェシーがタメなのもビックリだけど、俺のほうが年下っておもしろいよねええ、ええ」

ってドヤ顔?してるのカワイイちゃん。大吾とのガタイの差が一目瞭然だった。クマとリスみたいな。

 

歌では慎ちゃんのスーパーゲロ甘ボイスがふんわ〜〜りと新橋演舞場に広がって実にスウィートな空間でした💓新橋演舞場の柔軟性に拍手👏

 

 

 

  • Amazing!!!!!!

SixTONESの新たな曲ですよ!こんなにカッコいい曲いただいちゃってそれをもう既に自分たちのものにしちゃって!凄いなSixTONES!衣装も新しいのいただいちゃって!

 

慎太郎くん雪男みたいな全身モフモフの衣装で、フードがスパンコールで出来てるんだけど、普通のフードじゃなくててんとう虫の羽根みたいに真ん中が裂けてて超可愛い。早く全世界の人に見てほしいから少クラさん頼みます✨

 

イントロから慎太郎くん以外座ってダンスソロなのカッコいい。6人で座ったら左右に揺れてビート刻んでるの。ええっ、カッコ良すぎるよ〜!!!!!!

 

1、2、3、4、5、6、SixTONESのあの振りなに?指を折って腕をぐるーんとする振りの慎太郎くん超エロいんだが!視線だか表情だか手の動きだかなんかよく分かんないんだけど超エロい!

 

友人が「石臼挽いてるんだよね?」っていってたのがしっくり来すぎているので石臼タイムと呼びます(笑)そんな石臼タイム後のサビで

 

「お前らは守るから」「どこまでもついてきな」

とか言われちゃったら困るんですが!えっ!ついていきざるを得なくない?

ろきろきろっきゅーいぇいいぇい!じゃないし😭


「泣いているなら寄り添うよ」の慎太郎くんとか涙を手で現して寄り添ってくれてて…!もう…!慎太郎さんったら…!ってなるし、6人が横一列に並んで歌うところは慎ちゃんだけしゃがんでてこめかみに手当てたり顎に手持って行ってカッコつけたりしてるの好きに決まってるじゃないですか。

 

顔周りに手持って行かれるとたまらん気持ちになる私はなんなんや…性質的癖かな。略して性癖。ちなみにここも口を縦に開いて威嚇してるライオンさんみたいな顔してる。

 

 

結論:SixTONES Amazing!!!!!!👏(スタンディングオーべーション)

 

 

 

  • 硝子の少年

慎ちゃんのカッコいいダンスが終始堪能出来る曲ですまる!基本しなやかなんだけどしゃきっとするところはしゃきっとしてて完ぺき👏

 

「Stay with me...」

でなぜ会場が歓声で割れないのか。解せぬ!といいつつ私は「カッコいい…」っていつも唾をのんでましたけど。みんな唾のんでるんだわ。そっかそっか。


この後のREAL FACEの最初流星髙地と3人でこぶし寄せて待機してるんだけどじゃんけんしたり手つかみあったり、はけるときは慎ちゃん流星で早歩きでどっちが早くはけれるか競ってたりして東西天使対決永遠の引き分けである。

 

 

 

  • FIGHT ALL NIGHT

この曲の爽快感たるや。なんと体に入り込んでくるメロディ。

 

慎太郎くん的には龍太にロックオンソング〜🎌曲始まっていきなり龍太にファイティングポーズ。胸ぐら掴むところもめっちゃ目見てニヤニヤしてて龍太くんが慎太郎くんの手払おうとしてもなかなか離さない。


大サビは回る階段上で座ってたんですけど「2人包む」でピースからの指を小指からたたんでいく手技があああ〜好きですう〜ってなる。慎太郎くんが2人を包む瞬間待ちしてました󾌾

 

 

 

  • LOVE

Aメロ京本くんが歌う後ろで長い手足で踊るジェシーちゃんめっちゃツボだし白スーツの10人尊くて、凄い好きだけど、ああ、もう終わっちゃうなあってセンチメンタルにもなる曲だった。

 

大サビで10人が円になって愛を叫ぶんですけど慎ちゃんは背中向きでどんな顔してるんだろ〜〜って思ってたけど、目が合った京本くんがにっこにこだったり隣の龍太くんの肩突然掴んでアピールしてたりそれ終わりで前向いた慎ちゃんが満面の笑みで悟りました😇最高にあの時間を楽しんでた。あの笑顔を見る度に私が慎太郎くんに愛を叫びたかった!!


慎太郎くんの立ち位置の隣のJrが蓮音くんでいつも指さして静止してる手を掴んだり笑わせたり何かしらのちょっかいかけてて微笑み合ってるのと、1回羽場ちゃんにもちょっかいかけてて猫中毒で羽場ちゃんちらっと見た時にとても真顔で踊ってるの見て羽場ちゃん笑って!って勝手に思ってたからその私の願望を叶えたくれた慎太郎くんはみんなの太陽なのかな〜〜☀

 

 

 

  • SHOW&SHOW

慎太郎くんスーパーお口大きいタイム!ずっと笑ってる!ニコニコニコニコ!

 

龍太くんを視界にとらえた瞬間ロックオン加減がえげつない。客席に手を振る龍太くんの視界に無理くり入ろうとして、気付いてもらえたら突然の真顔。龍太くんが何やねん!って感じで右腕叩いたら左腕痛がる慎太郎くん。いや痛がる腕逆!ってツッコミいただいて大満足の慎太郎くん。っていうのを複数回見ました〜龍太くんのこと大好きかよ〜☆

 

という訳で龍太くん。いつ何時も慎太郎くんに優しくしてくださってありがとう!お世話になりました。

 

最後流星ちゃんと向かい合ったら眩しい〜><✨とかピースしあいっこ✌とかしてて、何度天使対決しても永遠に引き分けだから!ってもはや怒りという感情が!←

流星ちゃん、SixTONESお兄ちゃん達に可愛がってもらえて楽しかったかな?それなら私は本望だよ󾌾

 

 

 

っていう感じで毎回毎回満足感のみで私の東西SHOW合戦は幕を閉じておりました💓 

 

 

 

ここまで書いてみて思ったのが、私は9割慎太郎くんしか見てないんですけど意外とSixTONESのこと好きなんじゃない?ってことです。

 

これまでの私はグループまるっと好きになった経験ってほぼなくて、人間は所詮1つのものしか焦点合わないしその人しか見えなくなってしまうのもしょうがないよなって思ってるような人でした。

 

今回東西に入って見えたのは当たり前に慎太郎くんばかりだったけれど、私の好きな慎太郎くんの笑顔の源・矛先は紛れもなくSixTONESというグループなわけで、SixTONESありきの慎太郎くんなんですよ!

慎太郎くんはSixTONESが大好きなんです!

 

私は慎太郎くんが好き。慎太郎くんはSixTONESが好き。三段論法で行くと私もSixTONESが好きってことになるんです。はい論破。

 

 

 

もはや何が言いたいのか分からなくなってきたけどこの私がブログでレポをあげるなんて信じられないことなので、この気持ちを誰かに伝えたい、何かしらの形で残しておきたいくらい楽しかった現場だと思ってくだされば幸いです。

 

 

 

東西SHOW合戦ありがとう。出演者の皆様、スタッフさん、製作に携わってくれた全ての皆様、最高な空間をありがとう。そしてお疲れさまでした。